トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    [オフィスにおじゃま] きっちんすまいる


トップ
 > 入居者紹介 >  きっちんすまいる

 

 手軽な料理でママを笑顔に
                                    きっちんすまいる  横地多実子さん



 

5月からここ、とよなかインキュベーションセンターの調理室で、妊婦さんや小さな子供のいるママを中心とした料理教室をスタートされるきっちんすまいる横地多実子さんに料理を始めたきっかけ、料理教室についてなどを伺いました。



きっちんすまいるの始まり                                             

 地さんが現在指導されている陰陽調和料理と出会ったのは、上のお子さんが1歳半の時。横地さん自身、体が弱かったこともあり、結婚する以前からも食や健康には関心があったそうですが、とりたてて料理を勉強していたということではなかったようです。

結婚した後、妊娠、出産してから、たまたま読んでいたママ向けの雑誌に料理教室の案内が書いてあったのを見たことがきっかけで、教室に通うことになります。子育てをしながらのことでしたので、通い続けることはなかなか難しかったようですが、陰陽調和料理で今までの食生活を見直し少しずつ改善されたそうです。

数年後に、2人目の子供を授かった時の体調は、上のお子さんを妊娠した時、出産した後とはまるで違い、妊娠期間中や産後の体調まで全てが異なり良くなっている、と実感されたそうです。

こんなことを経験してから本格的に勉強をしたいと、改めて教室に通い始めました。それから3年、ようやく師範の資格を取ることができたそうです。そんなある時、友人にこの話をしたところ、「師範の資格を取ったんなら、教えて」というこの一言がきっかけで教室を始めることになりした。

今までは自宅で教室を行っていたため、生徒さんは友人・知人ばかりでしたが、これからは一人でもたくさんの人に知ってもらいたい、と思うようになったそうです。


― 料理の特徴                                                      

 きっちんすまいるの料理最大の特徴は、「驚くほど簡単なスピード調理」です。

料理を始めたばかりの人や子育て中のママ、また忙しく働いている人に待ち望まれていた「最小限の手間だけでおいしくできる」画期的な調理方法です。食材を切って重ねて煮ていくだけのシンプルな調理方法なので、洗い物が少なくてすむ。またお鍋一つ(蓋付き)でできる。和食を作る時はよく、「まずダシを取って、それから○○を煮て、●●を加える。それから先に茹でておいた△△を加える。」なんて手間ひまかかることがありますが、この作業が一切ないので調理時間が短縮できます。このことが大きな特徴なんです。と横地さんはおっしゃいます。

調理方法が非常にシンプルである上に、加熱時間が短いので栄養価が高い食事を作ることができ、少量の調味料ですむのでとてもヘルシーな料理なんだそうです。


― これからの「きっちんすまいる」


 今の時代、お店に行けば色んな食べ物があり、すぐ食べることができる。こんな豊かな飽食の時代だからこそ、家庭で調理することの大切さをたくさんの人に伝えていきたい。和食の良さ、野菜そのものの味、旬のものを食べること等など・・・。これらのことを含めて伝えて、これからの料理教室でお話していきたいと思っています、とお話くださいました。

                                                  2008.4.16 中西
 

 

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク