トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    [オフィスにおじゃま] 笑いプロジェクト


トップ
 > 入居者紹介 >  笑いプロジェクト

 

「笑わせ力
                                                  笑いプロジェクト



狂言や落語といったすばらしい文化を生み出してきた日本人ですが、一方、「笑われると恥ずかしい」「笑われるような人にはなるな」と、「笑い」というものを一段下げてみる文化があります。

ところが最近は医療の世界がこの「笑い」の効果に注目し、今や治療や予防など現場で取り上げられつつあります。
このように「笑う」ことは認められつつありますが、まだまだ「笑わせる」ことはある一部の人の職業、特別なものと位置づけているのが現状です。

「笑い」そして「笑わせる」ことを万人が学ぶ事のできるひとつの術として、日常生活、ビジネスに取り入れてもらおうと活動していらっしゃるのが”笑いプロジェクト”さんです。

今回は、笑いプロジェクトユーモアコンサルタントでもある矢野宗宏さんにお話を伺いました。

笑いプロジェクトでは、人間関係を円滑にし、よりよい関係を保っていける術としての「笑わせ力」の認知度を高め浸透させる施策の一貫として、全国で講演会を実施。また企業や商工会議所などの誘致を受け、「笑わせ力」を使って、人を笑わせる術を学ぶスキルアップセミナーを実施しています。

笑いプロジェクトのきっかけ                                    

主となって活動されているのが代表の堀登志子さん、矢野宗宏さん、山本公平さんの3人です。

まずはこの3人の出会いから。
日本笑い学会広島会場がきっかけで、矢野さんと山本さんが出会います。笑いの内に(知らぬ間に)意気投合し、お互いの思いを語っていくうちに「笑い」「笑わせること」を理論化し、体系化する事によってうまれる新たなビジネスの方向性ができてきました。
このようにアイデアはあふれでるものの、いざ実践となると頭をかかえてしまう。それぞれの思いはあるけれど、それからが得意ではなかった2人。

そこで、企画の仕事に携わっていると風の噂で聞いていた大学時代の後輩、堀さんに話をもちかけてまた、意気投合?! こうして、”笑いプロジェクト”が誕生しました。


堀登志子さん(夢つぼみさん)

矢野宗宏さん(らいむさん)

― 「ユーモアコンサルタント」とは?                               

この名前の通り、ユーモアのコンサルティング!・・・ですが、日本ではまだまだ聞きなれない言葉です。
職場や営業先などさまざまな場面で、「笑わせ力」を駆使してどう良い人間関係を構築していくのか、どう問題解決をはかっていくのかといったことをコンサルタントする人間です。

日本ではまだまだ知られていませんが、海外ではユーモアコンサルティングというビジネスが存在しているそうです。人事部や総務部と契約するユーモアコンサルタントという職業が存在する国もあるとか。
今後、日本でも広く認知してもらいたいです。

― これからの笑いプロジェクト                                  

「笑い」とは、人間だけのすぐれた機能です。これを日常生活に取り入れる、特にビジネスの場に取り入れることによって人間関係を円滑にし、さらにお客様との関係が近くなります。私達が提唱する「笑わせ力」を社会に広く伝えていき、また「笑わせ力」のスキルアップのためのセミナーを行っていきたいと思っています。

いずれはこの「ユーモアコンサルタント」を弁護士や行政書士などのような資格制度にできればと思っています。資格制度になって、ユーモアコンサルタントをたくさん育てていきたいと思います。


山本公平さん(雀雀さん)
 
話をしていて「笑い」があると、場の雰囲気が明るくなることはもちろんのこと、自然にその人や周りの人との距離が近くなると実感しました。そんな力のある「笑い」。
「笑い」のある空気は誰でも作ることが可能で、「笑わせ力=人を笑わせる力」とは決して特別な人だけがもっているものではないのです、と教えていただきました。
 
                                                             2008.3.27 中西

 


 

 

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク