<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 


 会員起業家コラム:an-donuts 代表 阪口弥仁さん




会員起業家コラム目次


2009年
6月1日(月)

……「お金がなくても遊びにおいで」

とよなかインキュベーションセンターにお世話になっているan-donuts代表の阪口です。
仕事は企業様のWebサイト作成をしています。
その中でも主としてネットショップ関係のお仕事をメインにしています。

最近ではケータイサイトでモノを売る事に頭を悩ませています。
あきらかにPCサイトの客層とは違うようです。
また、画面が小さいからPC用の画像よりも明るくしないといけません。
そしてページ内を巡回する事がPCに比べると困難なので回りくどい宣伝は不要な気がします。
そして年齢層はどうしても20代になってきます。
彼等彼女達が買うモノ、彼等彼女達が求める価格等を考えていきますと、PC用ネットショップとは違う商材を考えないといけないのかもしれません。

北区茶屋町にある梅田ロフトに行きますと、まさしくその年齢層の人々で賑わっています。
行き交う人々は誰も買い物袋を持っていないような気がします。
言い方悪いのですが「お金を落としていかない人々」です。

どこで見たのか忘れたのですが、この梅田ロフトのキャッチコピーには

==================================================================
「お金がなくても遊びにおいで」※正確な文言は忘れましたが・・・。
==================================================================

という言葉があり、それがこの年齢層を象徴しているように感じました。
同じロフトでも心斎橋にあるそれとは客層があきらかに違っています。
ケータイサイトを任された私は、こういった現代の若者達の現象を見るにつけ行き場のない焦りを感じています。と同時にこれまでPCサイトで売る事をしてきた自分がいかに甘かったかという事を実感しています。

ケータイサイトに強いビッダーズのコンサルに意見を聞きますと、やはり値段は5000円以内のモノに限るという事で、PCサイトでは重要とされる決済方法のラインナップを揃える必要はない。
なぜならこの年齢層はクレジットカードを持つ人は少ないからという事。
男女比で見るなら、あきらかに女性が多いという事。
ビッダーズに教えてもらった売れている参考サイトを見ると、コスメ関係や安価な女性用のファッション、雑貨を扱う店を見せられた。

若者でにぎわう難波〜千日前を歩くと、帽子屋、下着屋、靴下屋がやたら目につく。
その商材はどれも5,000円以内で買えそうなモノたちだ。
キタとは違うミナミの若者たちや、北区茶屋町の一角だけ放たれる異様な空間。

「これからはケータイサイトだ」なんて軽々しく言っていた昨年の自分が恥ずかしく思います。

でも、以前はユニクロを着ていると同じ人に出くわすから恥ずかしかったのですが
今は逆にユニクロにブランド力を感じつつある自分がいるという事は、なんとなくですが、ゆるやかにではありますが、ケータイでモノを売るという事に慣れようとしている自分がいます。

 




どちらかと言えば1枚3000円もするパンツは 都会に住む若者をターゲットとした場合に ケータイで売るには不利なのかもしれない。

その一方でPCユーザーである地方に住むバブリーな中年には 人気があったりする。

PCで買う人、ケータイで買う人が交わることはないようです。





レステロッズのパンツ
2枚で6400円

阪口さんについてもっと詳しく>>>an-donuts ホームページ
会員起業家紹介
オフィスにおじゃま

会員起業家コラム目次
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク