あっ! これならできる!「とよなか経営改善塾」 21年度  塾生紹介

 社名: CJIBOX株式会社(シージェイアイボックス)
 塾生:代表取締役社長 井関 敦子さん
 業種:中国書籍輸入販売・中国市場開拓支援

 改善塾で改善したいことや課題
      中国市場開拓支援サービスを開始する

※「とよなか経営改善塾」とは>>>


●CJIBOXはどんな意味がありますか?

C ・・・CHINA  (中国)
J ・・・JAPAN  (日本)
I ・・・INCUBATION  (創業支援)
BOX・・BOX    (BOX)

中日友好網を広げ豊かな未来を築こう!というのがコンセプトです。
私は十数年間にわたりT市の小中学校で中国から来た児童・生徒たちの学校生活支援通訳をしています。

学校内での先生と児童・生徒間のコミュニケーションの橋渡しをしながら、日々、相互理解の必要性を感じていました。
事業を通して子どもも大人もお互いの違いを認め、理解し、相互に高めあえる活動を展開していきたいと思っています。
CJIBOX株式会社は中国と日本の人・物・情報を繋ぐ、強固でソフトな橋脚を目指しています。

というと硬くなりますが、違いを理解し認め合うことから全てが始まると考えています。
それは中国と日本だけではなく、全てのことに共通することだと思います。
そんな中で、私自身が得意とする分野で事業ができればと思っています。






<協力会社が運営する
中国人向けネットショップ>
特色網





<中国書籍の一部>

●具体的にはどんなことをされていますか?
事業の柱は大きく3つあります。

  • 中国書籍などの販売
  • 中国市場開拓支援
  • 中国(西安)企業の日本向けPR支援

    中国語書籍の販売は、先ほども言いましたが、小中学校での学校生活支援通訳を通じて、問い合わせを受けたことから、希望の商品を取り寄せ販売をするようになりました。

また、中国(西安)に協力会社があり、そこを通じて中国企業の日本進出のサポートもしています。また、逆に、日本の中小零細企業で、中国に進出を検討したいが、どうすればよいか分からないという企業向けに中国ネットショップ販売の支援をしていきます。これは、日本ではすばらしい商品(MaidIn Japan)でも、中国の人にとって色や形の好み(テイスト)が違う場合が多々あります。

日本の技術力の高さと、中国人の好みを合わせることで中国市場を開拓するサポートをするサービスです。
先日は中国企業の依頼を受け、日本のデザイナーによる『ゆるキャラ』を提供したばかりです。

これも一種の中日両企業協力の結果です。

詳しい紹介は近日中に弊社ブログ(URL:http://cjiboxcoltd.osakazine.net/c13334.html
What’sNew『日本デザイナー発信の『ゆるキャラ』が中国S社に届くまで』に掲載予定です。お楽しみに!

●CJIBOX最大の強みは何ですか?

中国(西安)に協力会社があることです。そこには、大学を卒業した優秀な社員が沢山いることでしょうか?日本人の思い込みの商品開発ではなく、中国人好みの商品開発をサポートするのに最適です。

今は、インターネットの発達で世界中どこでも無料で会話ができます。
リアルタイムでやり取りが簡単にできるんです。
中小零細企業の中国進出の足がかりとして、おおいにCJIBOXを活用していただければと思っています。



<中国西安の協力会社>
西安阪西有限公司


<中国ビジネス研究会の様子>

●改善塾では何を検討していきますか? 

  この日本の中小零細企業の中国進出支援です。まだ実際にサービスの開始はこれからですので、11月28日の産業フェアに合わせて、現在中国進出を考える企業さんを募集するためのパンフレットを作成しています。今までは準備段階でしたので、これがサービスインになります。あとは、走りながら改善しながら進めていくことになると思いますが、ちょうど時期が同じくなりますので改善点などをみなさんのお知恵を借りながらよいサービスにしていきたいと思っています。

 

 ●会社概要

CJIBOX株式会社

豊中市蛍池中町3-9-20(とよなかインキュベーションセンター3階)
TEL&FAX:06-7177-8311
ホームページ:http://cjiboxcoltd.osakazine.net/