あっ! これならできる!「とよなか経営改善塾」 21年度  塾生紹介

 社名:BABY BLUE(ベイビーブルー)
 塾生:代表 吉野弘乃さん
 業種: ハンドメイド雑貨店

 改善塾で改善したいことや課題
     来年10周年を迎えるにあたり、過去を振り返りつつ、見直しや軌道修正をしたい

※「とよなか経営改善塾」とは>>>  


●どんなお店ですか?
  本当に小さなハンドメイドバッグと子供服のお店です。
それゆえ“ここでしか買えない雑貨”を慈しみを込めて皆さまにお届けしたいと願っています。
バッグはレディース、子供ともにオリジナルです。子供服は2008年秋よりオリジナル展開を開始しました。
商品の一部はネットショップでの販売も行ってます。


●いつからお店をされていますか?
  2000年12月8日にオープンしました




< 店舗外観 >





< 商品でいっぱいの店内 >

● BABY BLUEの名前の由来は何ですか?
  お店を始める以前の1997年、お初天神の骨董市で出会った“BABY CHAM”というイギリスのシャンパングラスがきっかけです。お店を持つことがあれば“BABY CHAM”の名前でと思っていたところ、その店の店主がその名前で実店舗を開かれたので、私は好きな水色にちなんで、“BABY BLUE”と名付けました。

  ベビー専門店というスタンスで始めたわけではなかったのですが、いつの間にか子供商材が70%のお店になっていきました。
よく聞かれる店名の由来については、もう少し詳しくブログに載せています。良かったら読んで下さい。



● お勧めの商品はありますか?

  2006年に発売してからのロングセラー 手刺繍影絵バッグ
毎年、新しいデザインを発売しています。 画像は2009年8月新発売のシリーズのうちのひとつです。

見た目のデザインだけでなく、試作品を自ら使用し、気づいた点を改善してお店に並べます。
だから、いつも次のシーズンに出すバッグを通勤に使っています。
その為、自信を持ってお客様にお薦めできます。

 






< 手刺繍の影絵バッグ >


< 手作りの小物 >

● 経営改善塾に参加された理由は何ですか?
  来年10周年を迎えるに至って、大きな見直しの時期が来たと思っていた矢先に知った経営改善塾。
自店の強みを活かし、次に繋げていくために色々な事柄やものを取捨選択していく必要があります。
改善塾で学んでいく事で、自問自答している事がより明確に進んでいけたらと思い参加しました。

 

 ●店舗概要
  BABY BLUE
   豊中市本町5-1-5
   TEL:06-6858-1308
   営業時間:11:00〜18:30(*お昼休みあり)
   定休日:日曜日(祝祭日は不定休) 

   ※臨時休業もありますので遠方からご来店の方はお電話でご確認ください
   ホームページ:http://www.babyblue-zakka.com/
   ブログ:BABY BLUEブログ http://info.babyblue-zakka.com/