<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    とよなかインキュまつり2007レポート



◆◇ 2007・11・4(日) とよなかインキュまつり2007開催しました ◇◆

昨年以上に多くの方のご協力・ご来場ありがとうございました!!


とよなかインキュまつり2007 〜地域の暮らしをより豊かに〜


とよなかインキュベーションセンターは、コミュニティ・ビジネスを中心とした起業家のひとり立ちを支援する施設です。「とよなかインキュまつり2007」は、そこで頑張る起業家をご紹介するとともに、豊中市内で地域の暮らしをより豊かにする取り組みをご紹介することで、コミュニティ・ビジネスの原点に触れていただきたいという趣旨で開催しました。
※コミュニティ・ビジネスとは、地域の課題や「もっとこうなったらいいな」という願いにこたえるための事業です

当日は穏やかな天気に恵まれ、377人(推定)というたく
さんの方に来場していただくことができました。
出展者も85人!スタッフも入れると475人の人がセンターに集まりました。
皆さま、ありがとうございます。

クラシックコンサート、落語、折り紙教室、アートセラピー、チャイナ服撮影などなど、
盛りだくさんだったおまつりの様子をご紹介します。

■パネル展示
 

 入り口を入るとパネル展示コーナー。

  「コミュニティ・ビジネスとは何か」やインキュベーションセンターの紹介、会員や地域のCB事業者さんの活動紹介をしました。

ひとりでも多くの方に、
CBやインキュベーションセンターのことを
知ってほしいと思います。


■ホールのイベント


サビーナ・アンサンブル

イタリア生活文化交流協会

毎月第1日曜日のサビーナ・フェスティバルが定着しているサビーナ・アンサンブル。

この日も地域のファンがたくさん来られていました。


「今回はインキュまつりに来られた方も沢山聴いて頂け、新しいお客さんに向けて活動を紹介する良い機会でした。」

 

 





フラメンコギター・ミニライブ
           
           中島桃子ギター教室

OB会員の中島桃子さん

フラメンコギターの演奏に
聴き入りました


「ライブ中はお客さんの入りが良かったと思います。」




いきいき歌体操
           
さわやか

 

朝からいきいき歌体操!

歌に合わせて体を動かすと、
元気が出るのがふしぎです。


「一人でも二人でも仲間が増えることを望んでいます。このまつりに参加させて頂いたこと、大変嬉しく思っています。」

 





落語

           
復活!岡町寄席と
最強の応援メンバー

岡町寄席のメンバーが
約30年ぶりの復活!

大いに緊張されていましたが、
和服を着れば噺家さんに。

 

 


■会員企業の出展

 


イタリア家庭料理教室

イタリア生活文化交流協会

人気のイタリア家庭料理教室。

定員いっぱい20人の方が参加されました。食べてみたかった・・・




 

中国茶芸席
           
CJI BOX

お客さんの目の前で
中国茶を淹れます。

日本茶と違う技にびっくり。
もちろん味や香りも格別です。


「茶芸を知ってもらう為の企画やイベントを考える参考になりました。」




チャイナ服レンタル・撮影
           
CJI BOX
M*create

中国の少数民族の服を着て、
撮影ができます。
プリクラへの加工もOK。

この服、中国で買い付けてきた本物なんです。

「子ども達が楽しそうにチャイナ服を選んでいる様子が印象的でした」


アートワークセラピー体験
           
Art and Communication

 

講師の田實さんの出される
課題にしたがって絵を描くと
自分でも気づかなかった
自分に気づきます。


「体験してもらえると、みな絵を描いてくれたのでよかったです。」

 

ワンピース、スカートの受注・販売、ハンドメイド小物の展示・販売
           
サクラクローゼット

サクラクローゼットさんは、
ご自分の部屋をそのままお店に。
すてきなレースの服が並んでいます。

一着いかがですか?

「物販は個室の販売は難しい。高いと思われたかな? 割り切った参加の方が良いような気がしました。」

手芸cafe
           
サクラクローゼット

 

紅茶とケーキをいただきながら、
のんびり手芸cafe。

ぬくぬくコースターに
フランスレースの
コラージュをしました 。

 

ロボットの実演
           
フォルザシステム

2足歩行ロボットが水の入ったペットボトルを
倒します。
ボールを蹴ることも。

フォルザシステムでは、このロボットでの
ビジネスを考えています。


「一般の方(興味のない方を含め)に見ていただき、ロボットに関する意見をいただけた事は貴重な体験をしました。」



英会話学習ソフトの実演 

Waywits
           

      一人で英会話の学習が
できるソフトです。
ご夫婦で出展。

ケーブルテレビの取材が
来ていました。


「後半から一人で来られた方数人に体験していただきました。デモや説明に慣れていないのもあり、色々と勉強になりました。来年に向けての対策を考えます。」

 


■地域のCB事業者さんなどの出展

バルーンアート
           
豊中マジックバルーン同好会

細長い風船から、
動物やキャラクターなどが生まれます

子どもの手に持っている刀も、
かぶっている帽子も風船です。

風船を作り始めると子どもたちが集まってきて、私も私もと大人気でした。



訪問美容実演 

ぶたのしっぽ

           

      気軽に出かけられない人のために出かけていって
シャンプーやカットなどのサービスを提供します。
ベッドに寝たままでもこの通り!


「久しぶりのイベント参加でした。いろんな人に出会えたことはとてもよかったです。」


折り紙教室
           
シルバーデイサービス寿

一枚の紙から多彩な作品が。
子どもから高齢者まで誰でも楽しめます。
デイサービスに来られる方でもOK

今回は、かさ、指輪、サンタクロースをつくりました。 サンタクロースに顔を描いてできあがり



竹細工 

竹炭塾

           

      地元の竹を使って皿や
花瓶などをつくります。
その手つきに子どもたちも
熱心に見入っています。

 

手づくり介護用品の販売
           
小さな手

「小さな手」さんに、手づくりの介護用品の販売をしていただきました。

写真では分かりにくいですが、 使いやすい工夫がこらされています。



親子アロマ教室 

Mrs.Lavender

           

      午前は手づくり石けん、
午後はエアフレッシュナーづくり
どちらも親子で参加できる
教室でした

この部屋は部屋中がいい香りで
満たされていました

「午前中の石けんづくりは
皆さんと一緒に楽しませて
いただきました。」

 

絵画の展示
           
蛍池文化幼稚園

蛍池文化幼稚園の皆さんが
絵を提供してくださいました。
すてきな作品ぞろいでしょ?

この中から将来のCB事業者が
生まれてきてくれるかな?



飲食コーナー
地元商品の販売
           
蛍池商店会
蛍池中央市場

           

     今回も地元商店の皆さんがおまつり価格で
販売していただきました。
お花・和菓子・パン・クッキー
赤飯・唐揚げ・味噌汁
ジュースなどなど。
おかげでメニューがこんなに!

商店の皆様ありがとうございます!!


◆来場者の感想

・CBもそうですが、このようなイベントの企画・開催は大変です。
  でも、こういうひとつひとつが人と人とをつなぐのだと思います。

・イタリア料理教室が楽しかったです。

・スタッフの方がベビーカーをはこんでくださったので助かりました。
  会場内が明るくて清潔なのでよかった。スタッフの方が明るく雰囲気が良かった。



◆スタッフの感想


・インキュ祭り当日は、日頃のスタッフの行いが正しいが故のすばらしい気候に恵まれ、絶好の祭り日和。私はホールの運行を担当していましたが 特にホールイベントにいらっしゃるお客さんは、「わざわざこのために来ました!」と言う気合いの入った方ばかりで、その期待に応えようとする出演 者の方もさぞ大変であとうと、思いをはせることひとしきりでしたが、演奏者(音楽)、演芸者(落語)、健康指導者(音楽体操)の皆様のプロ根性っぷ り。至る所で「さすが!」と唸る一日を過ごさせて頂き、感謝の一日でした。ありがとうございました!


・ 私は受付の担当でした。地元では公民館として定着してきた施設なので、私が案内するまでもなく、館内のことをよくご存知の方もたくさんおられ ます。お目当てがあって来られた方が多かったのですが、たまたま通りがかった方が入って来られて、もっと早く知っていればよかったと繰り返し 言って帰られたのが印象に残りました。ちらほらと「インキュベーション」の意味を尋ねる方もおられましたので、公民館でなくてインキュベーション と覚える方が増えればと思います。

・ 今回のまつりを機に復活した岡町寄席。高座にあがったお一人目の枕のネタが施設の名前についてでした。「“インキュベーション”を知ってもらう ための催しの名前が“インキュまつり”って、余計に分からんやんかぁ!」こりゃ、1本とられました。(笑)「インキュベーション」「コミュニティ・ビジネ ス」などなど、何かと言葉が難しく、地域の皆さんにとってはどうしても敷居が高い存在になりがちです。しかし、この3年間で徐々に地域にとけ込 んできたんだことがよくわかる1日になったと思います。この催しを機に新たなつながりもできました。今後さらに、より多彩なコミュニティに根ざした 存在になっていけたらと思います。

・ 今回たくさんのイベントが各フロアー・各部屋で行われていましたが、中でもホールで行なわれたイベントとインキュベーションとのつながりが見え にくかったのが残念。また、各部屋で行われている催し物もチラシには書いていたかもしれないが、通りすがりの人にはちょっと分かりづらかったよ うで、順路をつけて案内したり、誘導する案内板をつけるなど、一工夫があったら良かったように思いました。

・ このおまつりのために準備をしてきたかいがあり、当日は本当に良い天気に恵まれました。ロビーでは飲食コーナーがあったため午前中はたくさ んの人で賑わっていました。そのためなのか、パネルを見て通る人が少なかったのが残念でした。しかし、ロビーで寛いでいる人の中には、「楽し かった、良かった」と言っている人やパネルを見て興味を持たれたのか、連絡先をひかえて帰る人の姿もあったのがとても印象的でした。

 


 







★皆さま、ありがとうございました★
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク