<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    過去のIMコラム 2007年6月



2007年
6月15日(金)

■--地道な努力……コツコツと

当施設がある豊中市北部には「千里ニュータウン」があります。日本初の大規模ニュータウンとして1962年に街びらきして以来、45年が経過しています。

現在オールドタウンと言われるくらい高齢化が進んでいて、65歳以上が占める割合は27.5%ということですから、4人に1人以上が65歳以上ということですね。すごい高齢化です。

この千里ニュータウンには集合住宅も含め41,000戸ある中で、一戸建ては約6,000戸あるそうです。その中には空家が多数存在するのでは?と言われていますが、実態は把握されていないようです。

それをコツコツと歩いて調査している人たちがいます。住宅地図などからでは決して分からないことを現場を歩くことでコツコツと……
ニュータウン内の住み替え支援をしようという「NPO法人 千里住まいを助けたい!」(代表理事 片岡誠さん)です。
住み替え支援が目的ということなので、空家調査後にまたまた大変な作業が待っているそうで、その後もコツコツと……ということになるそうです。
大変ですが、若い世帯が住めるようになって、活気が取り戻せるよう、頑張って欲しいと思います。


■--アンテナ張って……コツコツと

この話に関連して、最近、当施設について説明をさせていただく機会が何度かありました。その際、地域との繋がり事例の説明をすると、どうやって地域企業・商店・起業家を掘り起こしているのか?と聞かれました。
これこそ、まさにコツコツと……なんです(笑)。その方法は色々あります。

◇起業家の掘り起こし
  各種講座・研究会・イベントの開催

◇地域事業者の掘り起こし
  CB事業主、地域団体などへのヒアリング『豊中市内の市民活動・CB紹介』
 近隣商店の取材『蛍池のお店紹介』
 地域団体への協力など

そして、何よりコツコツ行っているのが、 「交流機会の創出」です。
それは、ランチ会であったり、プチ・サロンであったり、講座終了後の懇親会であったり、色々です。

これらを2年間、コツコツと積み重ねてきた結果が、いくつものマッチングを引き起こしたのだと思います。

「アンテナを張りながらコツコツと地道な努力を続けると、自ずと結果はついてくる」……と、信じて

今日もコツコツと……(笑)

(文:奥田三枝子)

 
 
 
 
2007年
6月1日(金)

先週、豊中市在住の人を中心に「豊中つながりの会」というのを開催したところ、前日の案内にも限らず、19人の方にお越しいただきました。

ホワイトボードに沿線図を書き、みんなで自宅の最寄り駅に名前を記入していきました。そうするとみんな近い!近い!当然、話題も超ローカル(笑)。
するとその中の一人が「ずっとこのローカルの利点を活かしてやりたいと思っていたことがある」と、語りはじめました(残念ながらその内容は、ここではご披露できませんが……(笑)。

結局、終電間近までそんな話題で盛り上がり、当たり前のように今後もこの会を継続しよういうことで散会しました。

----------------->>
この会のきっかけは、とある異業種交流会でした。私はそこで受付をしていたため交流会に入ることができませんでした。
でも、交流していた人が「この人、豊中の人だって!」と言ってわざわざ受付に居る私のところまで紹介に来てくれたのです。それも複数の人が。

結局、暫くして交流の輪に加わった私は、先ほど紹介された人どうしを紹介しあい、その場で5人ほどの「豊中の輪」が出来ました。
超ローカルな話から、豊中に対する熱い想いなどで盛り上がり、誰からともなく「今度は豊中で飲みましょうよ!」という話になったのです。

ここで嬉しかったのは、「豊中」と聞いただけで、私に紹介してくれる人が何人もいた事です。その人の中に「豊中=奥田」というキーワードがあったということです。
「とよなかインキュベーションセンターの奥田です。」と、いい続けて2年余り。
まだまだ認知度は低いですが、確実に増えてきていると実感した一日でした。
ここから新たな交流が生まれ、地域ならではの繋がりが生まれ、新しいことが生まれれば嬉しいなぁと思います。

IMとしての私の役目は、きっかけづくりだと思っています。
起業への一歩を踏み出すきっかけをつくる。
人と人が交流するきっかけをつくる。そのための仕組みをつくることです。

その先は、起業家自身であったり、当事者同士の話です。自分で選んで、自分で交渉して、自分で創っていくことが大切です。

私としては、きっかけを作った自分が忘れた頃に、何かが生まれてた!なんて事があったら、なんかちょっと嬉しいです。(^^)

この「豊中つながりの会」メンバーは、これからも増えて行きそうです。
関心ある方、ぜひご連絡ください。


(文:奥田三枝子)

 
いつの間にかみんな、立ったまま…
 

沿線図
阪急宝塚線、北大阪急行、モノレール
 
 
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク