<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM与那嶺のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム


2010年
7月1日(木)

■……ブルースなまち・十三

 みなさん、こんにちは、与那嶺です。
 それにしても暑くなってきましたね〜。

 とよなかインキュベーションセンターを運営管理している有限会社協働研究所が創業以来、本拠地にしていた天満橋を離れ、十三に移転しました。十三は、当インキュベーションセンターとも近く(急行で約10分)、他の阪急沿線との連絡もいいです。京阪神どこでもいける便利さが魅力です。

 協働研究所の新しい事務所は十三西口改札を出て、アーケードに沿って終点まで歩きます。2つの商店街(Jモール、もといまロード)はとても魅力的な商店街です。事務所に近いのは「もといまロード」なんですが、これが生鮮食品のお店がまだ元気で、大阪でも希少な商店街になっています。西口改札から商店街にかけて、全体的にディープでブルースな雰囲気、バリバリです。

 駅西口改札周辺は、いっぱい飲み屋さんが林立し、下町・場末風情を醸し出しています。駅の西南は歓楽街が、その周辺には北野高校があり清閑な住宅地の顔もあります。それから武田薬品の研究所・工場や電力機器・半導体機器製造のダイヘンといった大きな企業も立地しています。まちに多様性があるってことはいいですね。

 前の天満橋はオフィス街でそれはそれでよかったのですが、十三は人の息遣いがある街で、個人的にはこっちのほうが落ち着きます。

 


 



もといまロード商店街

肉屋さんもあります

ドラッグストアの2階が事務所

事務所内の様子

 
(文:与那嶺 学)
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク