<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM与那嶺のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム


2010年
6月16日(水)

■……46歳! 漫画家志望!

 みなさん、こんにちは、与那嶺でございます。零細企業経営者、インキュベーションマネージャー、私はそういう仕事をしている場合ではないことを確信いたしました!

  今日から私は漫画家になるんです!(← 全くのウソです)いきなりウソ全開で始まりましたが、先日の第34回起業家研究会は、「まんがの学校 〜事業に活かすまんが入門」と題して(株)画屋の小川さん・船平さんにお越しいただき、事業に活かすための漫画についての勉強会を開催しました。

 人物の描き方のキホンから最後は4コマ漫画を描くところまでやりました。私は、全く絵心がない人間で、キュキュとかっこいいイラストなんかを描く人を密かにうらやましく思ったりしたものでした。正面から顔を描いてみたのが【図1】です。どうです、なんとなくそれっぽいでしょう。うふふ。それからちょっと角度をつけてみたのが【図2】です。はっきりいって、ヘタ丸出しなんですが、こんなヘタな絵でもこの世に存在することで我が子のように思えるから不思議な気持ちです(大げさ)。

 さぁー、練習に練習を重ね、また鍛錬に次ぐ鍛錬を経て4コマ漫画へ突入です。私もうんうん、うなりましたが周りの人たちもうなっています。そうそう、この雰囲気が漫画家集団が醸し出す『道場』の雰囲気そのものなんです!(チョー大げさ)。
  さて、私の作品は【図3】のとおりです。極端な吹き出しの少なさ、絵の使いまわしなど、才能のなさ全開でした。

 講座が終了してから冷静になって考えてみたのですが、もし漫画が上手に描ければ、世界が変わるだろうなぁーと思いました。これって、楽器が上手な人にたいする感情に似ているかもしれません。あーっ、うまくなりたいー!

 今回、講師をつとめていただいた(株)画屋の小川さん・船平さん、ありがとうございました。ひとときの夢を見させていただきました!

 ではこのあたりで失礼します!

 


 



図1

図2

図3
 
(文:与那嶺 学)
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク