<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
2010年
3月16日(火)

■……想像力・創造力を鍛える

こんにちは。
春は色とりどりの花が咲き始めウキウキ。。。
でも、私の鼻は、ムズムズ。。。
私にとっては複雑な季節がやってきました。(笑)

さて、春と言えば卒業・入学の季節ですね。
我が家では、次女が今週末、大学を卒業します。
色んなことがあった4年間でしたが、親子ともどもそれなりに成長できた年月だったような気がします。

2年前に学生を終えた長女は、この春から社会人3年目。
こちらも、社会人になって同世代以外とお付き合いする初めての世界で、沢山の戸惑い、悩みがあったようですが、多くの人に支えられ見守られながら社会の厳しさを知り、同時に新しい世界を知るという楽しさも経験して大人として成長しているようです。

親として子の成長は楽しみでもありますが、いつもハラハラドキドキでした。

我が家の方針で、
・なるべく手を貸さない。
・やりたいといったことは、時間がかかってもやらせる。
・痛みを知るために、少しくらい危ないなと事前にわかってもそのままやらせる。
(もちろん、大怪我に繋がると思うときは、止めますが。)

そんなこんなで、親とは忍耐やなぁ〜と感じる今日この頃ですが、これで一先ず親業もひと段落。

振り返ると子育てしていた長女から換算すると24年間。
あっという間でしたが、楽しかったです。
親元を離れて、しかも転勤がある生活でしたが、それなりに楽しく充実した年月でした。

そういえば、娘たちが中学生の頃、私も働いていた為、毎朝4つのお弁当を作っていた時期がありました。
当然、前の晩御飯を作るときから、翌日のお弁当のことも考えて色々と工夫します。

・お弁当用に小さくしたものを冷凍しておく
・調理途中で取っておいて、翌日は違う味付けをする
・材料を切った状態で、取っておく

そんなこまごました工夫を重ねながら、毎朝4つのお弁当をつくるわけです。
懐かしいですね〜(笑)
そんなに苦にはならなかったですが、毎日のこととなるとなかなか大変です。

ここで、<<インフォメーション!>>

今、当センター会員起業家のきっちんすまいるさんが、毎日のお弁当作りのために、「春のお弁当レッスン」を開催されています。
きっちんすまいるさんが得意とする野菜料理を中心としたメニューですので、大人にもオススメです。

料理って想像力・創造力だと思うのです。
食材、調味料、火加減の組み合わせで限りなく広がる世界。
めんどくさい!たいへん!と思う前に、想像力・創造力を鍛える意味でもチャレンジしてみませんか?

  *きっちんすまいるさんはブログで、息子さんに作られている
   「中学生のお弁当」メニューも紹介されています



 



※写真はイメージです

 




      ※写真はイメージです




(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク