<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
2010年
1月1日(金)

■……プラスを見つけよう!

新年あけましておめでとうございます。

みなさんは、どんな新年を迎えられたでしょうか?
最近では、新しい年に対するけじめが無くなってきているように思いますが、それでも、あちこちが片付けられて掃除されて、なんだかコザッパリしているのは、とても気持ち良くて大好きです。
やっぱり、気持ち新たに何か始めようとか、今年こそは頑張ろうとかそんな気持ちになりますね。

さて、昨年一年を振り返って思うこととして
「どんな状況下でも、プラスを見つけることができる人は成長する」ということです。

私の知り合いで、老若男女に関わらず初対面の人とも話がどんどん弾む人がいます。
その人に聞いたことがあるのですが、「どんな些細なことでもいい、共通点を見つけること」がポイントだそうです。
共通点というより共通のキーワードです。そこから話を広げていくんだそうです。
その人の話はとてもテンポがいいのです。一つの共通キーワードを見つけて話をしても、広がらないようなら次のキーワードに移る。相手がその話に乗ってきたらOKです。
自分が投げたパスを相手が受け取り、投げ返してきたら話はどんどん繋がりますから。

上手いなぁ〜といつも感心していましたが、事業も同じだなぁと思うわけです。

今、世の中は大変な時代です。スピードが速く情報も氾濫していて、何が本当で、何がウソで、何が必要で、何が不要なのかを見極めることも大変です。
うかうかしていたら、一瞬で浦島太郎になってしまい、わからないことばかり。
よほど自分というものを持っていないと不安になります。
こんな中で、思ったようにことが進まないと、不安が募り「不満」ばかりを口にするようになります。

世の中が悪い、不況が悪い、あの人が悪い、あの事業が悪い、、、
確かにマイナス要因があることは間違いないと思いますが、じゃぁ自分はどうするんだと考えられなければ駄目ですよね。
でも、マイナスをプラスに変えるには相当なエネルギーが必要ですから、少しでも良いと思えることを見つけることが大事だと思います。
少しでも良いと思えるキーワードを見つけること。
そこから、引き伸ばして拡げて。。。
それだけで気持ちは前向きに、エネルギーも湧いてきますよね。

随分、長い説明になりましたが、本能的にどんな状況下でもプラス面を見つけることができる人は、自然と成長していってるように思います。
ポジティブな人の周りにはポジティブな人が集まりますしね。
それだけで儲けもんですよね。
常にそんな中に、自分をおいておきたいと思う2010年、新しい年の初めです。
みなさん、今年も健康に気をつけて、「プラス発見」をキーワードに頑張りましょう!



 



 






 

※写真はイメージです

(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク