<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2009年
 10月1日(木)

■……締切りと、責任と、自信と。。。

みなさん、こんにちは。
今日から10月ですね。今年度が半分終わってしまいました。
今年度は新たな取組み(とよなか経営改善塾)を始めたため、あっという間の半年間でした。
後半は、今まで広げたものを整理して行きたいと思っています。

さて、このコラム。ご存じのようにメルマガの発行とともに月2回の締切りがやってまいります。
毎回、ネタに苦しんでいるのですが、これも締切りがあるから何とか書けているわけで、それ無しには到底できません(笑)。

自分で管理できる人はいいですが、私のように自分に甘い人間には、人が定めてくれた締切りが必要です。ほんと。。。
また、自分で決めたことでもなるべく、宣言するようにしています。
いつまでに、これをするって。
恥ずかしながら、守れないことも多いですが、、、(^^ゞ

それをすることによってその時までに、ある一定、完成させるという習慣が身につくような気がします。

特に、企業に勤めて上司に管理されている働き方とは違い、起業している人は誰にも管理されることがないため、ついズルズルと。。。
気がつけば、資金も底をつき、収入はないし、あきらめざるを得ない、なんてこともありますね。

また、コツコツと小さなことから積み上げるタイプの人は、それはそれで、地盤固めには良さそうですが、いつまでたってもスタートがきれません。
何事にも100%はないのに、まだ100%じゃないから、完全ではないからと、いつまでも準備している人も多くみかけます。

まずは、大枠をつくり荒々でもいいから全体をつくり、少しずつ穴を埋め、修正しながら6〜7割できたと思ったら動こうよ!って思います。
あとは、動きながら修正・調整していく。
どこまで行ったって完璧はないですから、、、だから日々努力するわけで、、、

以前、相談に来られた方で、ウォーキングをキーワードにインソールによるシューズフィッターの仕事がしたいと言うたがいらっしゃいました。
既に、いろいろ勉強してはいるけど、人に対してのサービスには、まだ自信がないと。

要は、インソールの調整を一度でぴったりさせる自信がないってことなんです。

いやぁ〜一回でぴったりなんて無理でしょ!?
たまには、ゴルフのホールインワンなんてこともあるかもしれないけれど、そんなの一生に一度あるかないか。
ない人の方が多いはず。
それに、歯医者さんだって、一度でかみ合わせがぴったり合うなんてこと滅多にないよね?
いや、殆どないっていっていいんじゃない?
それを何度か、具合を聞きながら調整して合わせていくもんでしょ?

って言った途端、「そうか!」って、急に一歩を踏み出す気になったようでした。
そんな話をしながら、自分でも「いいこと言うな〜」なんて思いましたが(笑)、起業家に多いのが、まだ自信がないからできない、とか、お金がいただけないとか。
自分が責任を持つ気になれば、いつでも始められるものです。
一度でうまくいかなくても、最終的に喜んでもらえるよう努力する責任を持てば、始められるはず。

締切りと、責任と、自信と。。。

さっ!一歩踏み出しましょう!

 



<ロビー>
大抵、ここで相談を受けます。







※イメージです
(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク