<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2009年
 9月16日(水)

■……1日3回の更新で、1年で1000記事!

みなさん、こんにちは。
あっという間に、秋風が吹く季節になりましたね。
このコラム、日常で思いついたことを書き続けていますが、顔が見えない人に向かって書いているので時々不安になります。
だれがどう思っているんだろう?
いや、そもそも誰か読んでるの??と。(笑)
ところが、意外と(?)よく知っている人たちが読んでくださっているようです。
お会いすると「読んでるよ〜」と、少し恥ずかしい気もしますが、とても励みになってます。
ありがとうございます。

さて、

・定期的な発信を一年以上続ける
・1,000記事目指して! 1日3回更新で1年間
・なんで?どうして?を繰り返し考える
・お客さまに飽きられない仕掛けを繰り返す

また
・客観的に伝わっている?
・読む人をイメージする
・見る人がどう思うか?
・イメージを伝えるか?、商品を伝えるか?
・誰が買う?どうやって見つけてくれる?何に困ってる?
・誰にどう売る?

これらは、つい先日終了した経営改善塾の「選択セミナー」(全5回)で、各先生がお話くださったポイントです。
テーマは、それぞれ違いますが、

・ニュースリリース
・ブログ
・写真
・ネットショップ
・店舗づくり

共通したポイントとして
・常に「なぜ?」を考えながら改善を続けること
・お客さまは何を欲しがっているか?購入する人を具体的にイメージすること

という内容だったと思います。

そして、今回の講座は全てすぐに実践できることばかりでしたので
実際に、
・過去のものを改善して、ニュースリリースに再チャレンジした
・ブログを立ち上げた
・写真も光、背景、小物を変えて試している
など、講座終了後に取り組んでいただいているようです。
(ネットショップと店舗に関しては終了後間もないのでまだ情報をいただいておりませんが。)

専門的なこと、難しいことではなくて、ちょっとした疑問に答える、あるいは「そこそこ、そこが知りたかった」という内容にしていただいています。
だからこちらとしては、“シメシメ”、といった感じでしょうか(笑)。

7月15日から関連セミナーを含めると毎週、水曜日に開催しているこのシリーズ
いつの間にか季節は秋ですが、「すぐにできること」が、随分とあったのではないでしょうか。
ただ、それぞれの先生方がおっしゃったように、「継続すること」
これが一番、重要です。

まだまだ続く「経営改善塾」
これからも、みなさんが継続して「改善」に取り組めるようお手伝いしたいと思っています。

タイトルの「1日3回の更新で、1年で1000記事!」
これは、ブログで1000記事を書くとアクセスがぐっと増えるそうです。
1日1記事だと、3年近くかかりますが、1日に3回記事を書くと1年で済みます。

それくらい続けることが重要という話ですが、そうは言ってもね〜(笑)

改善塾の様子は、ブログでご覧ください。
http://toyonakaincu.blog47.fc2.com/blog-category-14.html

 



<ブログ講座>




<写真講座>


<店舗づくり講座>
(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク