<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2009年
 7月16日(木)

■……人を想う気持ち

私事ですが、7月7日は母のお誕生日でした。そうです、七夕さんの日です。
だから大抵忘れることもなくプレゼントを贈れない時でも、電話をかけてしばし会話をするのが毎年のことなのですが。。。
あ、そうそう私の両親は広島にいます。
だからめったに会えないため電話が中心ですが、その電話も生活時間がかなり異なるため時間が合わず、月に一度するかしないかですが。

今年は、朝でがけには昼間電話しなきゃと思っていたのに、忙しさにかまけて忘れてしまい、気付いた時には3日も過ぎていて、今さらなぁ〜とそのままにしていました。

ところが先日、夜遅くに母から電話があり、「きれいなお花をありがとう!」と。。。

「はて?」
よくよく聞いてみると、私の娘たちが(母にすると当然ですが、孫たちですが)めったに会いに行けないからと、お花を贈っていたのでした。
それも、たぶんお給料の関係でお誕生日には間に合わなかったのか、電話し損ねたので慌てて贈ったのか分かりませんが、お誕生日に遅れること数日。(笑)

それでも母の喜ぶその声と、娘たちの気持ちを思うとちょっぴりウルウル。
ちょっとしたことを気遣える気持ちが、親ばかですがとっても嬉しい出来事でした。

そんな出来事があった翌日に、ある起業家から「暮らしを楽しむお手伝い」を事業にしたいという相談を受けました。
ちょっとひと手間かけることで、その時間はその人を想い、自分も幸せな気持ちになり楽しむことができる。
そんな提案をしていきたいと。

超ハイスピードで時間が流れていくこの頃、身近にある大切なものに気づき、ちょっとひと手間かけることで、楽しみと幸せを感じることができる、そんな提案が事業になったら。。。
ちょっとワクワクしませんか?(^.^)

そんな相談を受けていると、こちらまで幸せな気分になれるので得した気分です。(笑)

 

 






(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク