<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2009年
 6月16日(火)

■……あっ! これならできる。。。

「とよなか経営改善塾」をはじめます。
今年度から起業家支援の枠を市内事業者にまで拡充し、ひとつの取組みとして「経営改善塾」なるものをはじめます。
対象は商業・工業・サービス業など業種は問いません。

役職も経営者以外に、経営に携わる立場にある人、例えば店長、工場長、販売責任者、事業継承者なども参加できます。要は経営改善を考え行動できる立場にあり意欲的な人であれば参加OKです。

起業家支援でもそうですが、私たちができること、しなければいけないことは、自分でできる経営者になってもらうこと。自分で気づき、自分で考え、自分で行動する経営者。

これは昨年開催した「とよなかインキュ起業家フェスタ2008」での取り組みと同じです。
誰に何をいくらでどうやって売るのか?そのために必要なこと、できることは何なのか?

そのヒントを講師からあるいは、一緒に参加した人などから得て、自分で考えてみる、作ってみる、動いてみるというプログラムにしてあります。
基本的には、うまい?有名な?講師から素晴らしい話を聞いて「なるほどなぁ〜」で終わってしまわないもの。

例えば、営業ツールに必要なパンフレットやチラシ、そしてホームページでもそうですが、写真の持つ力をどう活かすか?
それをプロのカメラマンではなく、通常ユーザーとプロを繋ぐデザイナーに講師をお願いしています。
参加者にはデジカメを持参いただき、その場で撮影してもらいす。
商材が小さい人は、ご自分の商材持参でその場ですぐに撮ってみます。

また、零細企業や商業者などでは情報発信がほとんどできてないところも多いようで、今更のようですがブログ講座をします。簡単な概要を学び、その場ですぐにブログを開設、投稿してもらいます。
学んでその場で実践。これが基本です。

ただ、何ごともはじめはするが継続が難しい。
通常業務で忙しい中、モチベーションを維持することが大変だからです。そのため、ひとつの区切りとして発表の場を設けています。
しかしその発表で燃え尽きて終わってしまわないように、その後もセミナーは続きます。

これら関係するセミナーを全て受講すると、7月15日のオリエンテーションから数えると、なななんと19回もあります。(笑)
  ※全てを受講する必要はありません。

実は、お盆と祭日を除くとほとんど毎週水曜日にあります。
私は「地獄の水曜日」あるいは「魔の水曜日」と呼んでいますが。。。(笑)

しかし、私の目論見としてはその19回で終わらず、その後も何らかの形で継続していきたいと思っています。

元気ある経営者さん、ぜひ参加してみませんか?
ただし、豊中市の事業者に限りますが。

 詳しくはこちら>>>

<全体の流れ>

1.選択セミナー
 「すぐにはじめる経営改善!」
  ※オプションで展示会出展・プレゼンセミナーもあります。
   ↓
2.集中セミナー
 「ビジネスの設計図をつくろう!」
   ↓
3.プレゼン大会・展示会出展
  「成果を発表しよう!」
   ↓
4.資金力アップセミナー
  「お金に強くなろう!」

 

 







 
(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク