<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2009年
 6月1日(月)

■……自然の流れに逆らわず。。。

みなさん、ご存知でしたか?
髪の毛を乾かすときは、髪の毛の流れに逆らわず乾かすのがコツだってことを。
普通、頭のてっぺんから下へ流れていると思いますよね?
それが、違うのですよ。

髪の毛の流れというのは、つまりつむじの流れのことだそうで、右巻きか左巻きか、、、
私はよく変人扱いされる左巻きなんですが(笑)
髪の毛というのは、そのつむじを中心に渦をまくように流れがあって
ほとんどの場合が頭のてっぺんの後ろあたりにつむじがあるので、サイドの髪の毛は顔に向かって流れがあるとか。

ということは、ドライヤーで乾かす際には、頭の後ろから前向きにドライヤーを当てて乾かすと、その後、乱れることはなく素直に言うことを聞いてくれるんだそうです。

前向きに生えているものを無理やり後ろ向きに流すことに無理がありその場では、きれいに収まっているようで、時間の経過とともに、乱れてくると。。。
男性では分かりにくいことかもしれませんが、セットしたときにはきれいになっているのに、時間が経つといつの間にか乱れてくるのはこのせいだそうです。

先日、ずっと気になってた美容室に行ったときに教えていただきました。
そのお店、インキュのすぐ近くにあり一年前に出来てたんですが、看板がなく表から見ると何の店なのか全く分かりません。

右手にカフェ、左手に美容室になっていて、表からみると若干カフェが垣間見える程度。
それも良く見ないと気づきません。
で、ある人からどうやら半分は美容室だということを聞いてはいたのですが。。。

お昼休憩に覗いて夕方からでもやってもらえるかどうか聞こうと思いましたが、2度ほど閉店であえなく断念。
3度目にようやく店主に会うことができて、6時以降の予約完了。
初めてたずねたその美容室。
外からも少し沖縄を感じる素朴な雰囲気でしたが、なかもそのまんま。
レトロな窓ガラスの向こうには見えるはずのない沖縄の青い海が見えるようでした。
実際は、モノレールが走っていましたが。。。(笑)

そして中も広々していて、なんとも優雅なつくり。
ご夫婦で経営しているそのお店は、美容室は奥さんが担当。

「自分ひとりで全ての工程をやりたくて、今は自分ひとりでやってま す。だから取材は一切お受けしてないんです。
 急にお客様が増えても十分な対応ができないと困るから。

 正直、お客様がこなかったらどうしようと不安になることもあります が自分が納得できる対応をしたいからこれで通してます。」

「店の内装も小物も、全部自分たちが好きなものを集めたらこうなったって感じです。」と。

お店の定休日も特になし。
「仕入れに行きたいと思えばお休みするし、子どもたちと遊びに行きたいと思えばお休みします。
  だからお客様は完全予約制にしてます。でも、なかなか予約なしで突然来られることも多いんですけどね(笑)」と。

私が訪問したその日は、7時くらいからサンシンのお稽古日。
場所の提供もされているんですね。
ちょうど先生と生徒さんが来られて練習が始まると、美容室に流れていたBGMを切って「生の演奏の方がいいですもんね」と。。。なんか全てが自然。

彼女の口から何度もでる「自然に」「自然のままに」

こんな働き方があるんだといたく感心し、その心地よさがとっても気に入ったおくだでした。
でも、取材を断っていらっしゃるので、ここでの紹介もこれまでにします。

気になる方は、インキュまで直接お越しください。
ご案内します。(笑)



 

 







 
(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク