<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2009年
 4月1日(水)

■……さくら

 今日から4月ですね。
3月の後半に入って寒い日が続いたため、咲きかけた桜がどうしたもんかと躊躇っているように見えます。
寒くても予定どおり咲き始めた子(花?)あり、
暖かくなるのをじっと待っている子あり、
ひと花、ふた花と少しずつ咲きながら様子をみている子あり、、、(笑)

一斉に咲く桜も美しいですが、今年はいつもと違う楽しみがありますね。

 今年の桜を見ていて、起業家も同じく咲き方(動き方)に色々あることを感じます。
とにかく「今だぁー!」と一斉に動き始める人、
何度も何度も計画書を練り直して動き始める時期を見ている人、
少しずつ様子を見ながら動く人。
なかなか面白いです。(笑)

ただ、「行動に移すのは早いけれど一貫性がない」とか、
「計画ばかりで実行しない」とか、あるいは、
「やってはみるけど、すぐに諦めてしまう」なんて人がいます。

それぞれ、「もうちょっと考えて行動しようよ」、
いやいや「考えてばかりじゃなくてやってみようよ」、
「もう少しじっくり取り組んでみようよ」
、、、 などと言ってしまいますが。(笑)

 まぁ、いずれにせよ、走りすぎた時にちょっと手綱を引いてくれる人や、計画ばかり練って進まない人はお尻を叩いてくれる人などをそれぞれ、そばに確保しておくのがいいでしょうね。
今年の桜の咲き方を見て、ひとりそんなことを思っています。(^^)

 前置きがすっかり長くなりましたが、当センターの運営をさせていただいて今日から5年目に入ります。

初年度、基本となる仕組みをつくり、初めての入居者を募集。
2年目、手探りではありますが、地域に密着した起業支援とはどうすればよいのかを考えながら、目の前の入居者を支援していきました。
3年目、チャレンジする人をもっと増やすため「創業準備室」を新設。想いをまとめることから一緒に始めました。
4年目、これまでの入居者はコミュニティ・ビジネス(CB)や小規模事業者、一人起業などが中心でしたが、はじめて第二創業の企業が入居しました。

 このことによって、施設内の雰囲気が一変したというと、ちょっと大げさですが、随分空気が変わりました。

業種やステージの異なる人たちの集まりになり、通常ほとんど出会う機会のない人たちが、同じようにランチ会や交流会に参加し、プチ商いが発生し、刺激しあいながら一年が過ぎました。
違うもの同士が縁あって集まるこの施設、この空間が面白いと思います。

また、一年では何も見えないことでも、振り返ると「あの時のあの出会いがきっかけだった」と思うことがいくつもあります。
すぐに成果が見えにくいこの仕事ですが、この仕事の面白みがそんなちょっとしたところにあります。

 花も隣にある花の色に影響されて、変わることがあるといいますから、ここではどんな変化が起こるのか、楽しんでこの仕事をさせていただいています。

 さて、今年度はどんな花が仲間入りするのか、またみんながどんな風に変わっていくのか楽しみです。

 

 

 




(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク