<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2009年
 3月16日(月)

……「インキュベーションって」??

Q:「インキュベーションってなに?」
A:「起業家支援施設」

Q:「で?どんなところ? 何があるの?」
A:「事業拠点とする事務所があって、支援するところ」

  「ふぅ〜〜ん・・・」

よくある受け答えです。
これで質問した人が理解したかというと、ほぼ100%理解していません。(笑)

ここで終わってしまうことも多いのですが、関心がある人は、さらに
「で?そこに私が行くとどうなるイメージ?」
と聞いてきます。

ここで細かく説明していくのですが、

1.想いを整理する。
   事業について勉強をする(相談、セミナーに参加する)。
2.事業計画書をつくる(誰に何をどうやって売るか考える)。
3.決断する、動き始める(計画したことをやってみる)。
4.いろんな課題が見えてくる。(勉強会に参加、調べる、相談するなど)。
5.初めて売れる。売上が伸びる。安定する。
4.ひとり立ち

ざっくりと説明するとこのように、想いを整理し事業としてひとり立ちできるまでをサポートしようというのが、インキュベーションなのですが、このステージ毎に場所の提供、サービスの提供などを行っているのです。

あ、、、これはあくまでも当施設の場合です。
インキュベーション施設によって様々ですので、ご了承ください。

うちの施設でいうと、想いからひとり立ちまで全てのステージに対応できるようなメニューを揃えています。

まず、上記、1.2.に該当する段階では、事務所スペースとして『創業準備室』があります。
10人が1つの部屋を共同で利用するのですが、基本的に机1台とロッカーがひとり分です。
部屋の中心には共同で使用できるテーブルがあり、インターネット利用可、プリンター(モノクロA4サイズ)利用可です。

電気代などの水光熱費込みで8,400円/月。
ただし、利用できる期間は6ヶ月までです。一切延長はしません。
この6ヶ月間で、想いを整理し、事業についての勉強をし、事業計画書をつくっていきます。
事業開始の気持ちを固める時期でもあります。

この6ヶ月の期限がくると、次はどうするか?
この事業計画書を元に動き始めます。その際に、次のステージとして『シェアードオフィス』があります。
創業準備室と同じく、共同事務所なのですが、こちらは少し広くしかもパーテーションがあります。より一層事業に集中できます。
こちらは、広さにより14,700円〜21,000円(17,850円が中心)となります。

ひとりで、事務所スペースがあれば良いという人向けです。

このステージでは、実際に行動するわけですから、課題も見えてきます。
上記ステージでいうと、3.4.に該当します。
そこで、少人数の勉強会を開催したり、必要であれば専門家に相談したり、異分野含めいろんな人との交流しネットワークを広げるなどします。

そうして課題をひとつずつ解決しながら、計画を練り直します。
また実際にやってみることを繰り返し、初めての売上げ、売上げが伸びる、安定(安定の兆しが見えれば)そろそろひとり立ち、、、卒業となります。

今、3.4.部分は簡単に数行で書いてしまいましたが、ここが一番大変で、絶対に思ったようには進まないし、へこむ事もいっぱいあります。
そんな状況をみながら、お尻を叩いたり、手綱を引いたりします(笑)。

これが結構大変で、起業家と私の間に信頼関係がなければ、なかなかうまくいきません。
私自身、今までにいろんな失敗を繰り返しながらやってきました。
まだまだ完璧とはいきませんけどね。。。(笑)

また、人を採用する、作業スペースがいる、許認可の関係で個室が必要、という人向けに個室もあります。
ここは、元々公民館だったところを活用しているため、当時の講座室などをそのまま使っています。
そのため、個室は約30u〜50uもありかなり広いスペースになります。

そして、何より一般事務所ではなくインキュベーションを利用する一番のメリットは、期限があることで緊張感をもって事業に取り組めることではないかと思います。
もちろん、みなさんいい加減な気持ちではやってないと思いますが、特にうちの場合、半年に一回は審査があります
入居時、審査時に目標設定をしてもらい、その進捗状況を報告、そして審査します。
これが結構面倒なことですが、けじめがつくのです。

目標設定だとか、状況報告などうるさいことが嫌だという人には、ご利用いただきません。
入居時にここはしっかり伝えています。

と、言うのがインキュベーション、というより、「とよなかインキュベーションセンター」です。

まぁ、クドクド説明したましたが、これだけでも良く分からないと思いますので、ぜひ何度かお越しください。
毎週水曜日のランチ会でも、セミナーでも、何もない時でも。
そして、うまく活用する方法を探ってください。いつでもニコニコお迎えします。(^^)

ただ今、今年度最後の募集中です。(締め切り2009年3月19日(木)まで)
まずは、相談にお越しください。

 

 

 




(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク