<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2008年
 12月16日(火)

■基本が大事!

12月も残すところあと2週間になりました。NHKの大河ドラマ「篤姫」も終わりましたね。今まで全く見てなかったのですが、なぜだか最終回だけ見てしまいました。
また、先週末は映画「レッドクリフ」を観て来ました。三国志の話ですよね。 戦いものはあまり好きではないのですが、まるで機械仕掛けの人形が動くようなこんな戦法があるのかとそれも結構、楽しむ事ができました。

どちらも、ナレーションが入っていましたし、何度も人物名がスーパーではいり、わかりやすくなっていましたが、それでも歴史を知らない自分を感じました。

実は、最近メキシコ人たちと接する機会が何度かありました。私はスペイン語はもちろん英語が喋れません。彼女たちは、英語が喋れますから一緒にいた他の日本人たちは英語で会話をしています。話も盛り上がっています。
私は、、、というと、片言の英語(、、、というより単語ですが)と、彼女たちの片言の日本語で、なんとか意思疎通ができるって感じです。

彼女たちは知的財産について学ぶため日本に来ています。帰国したらTLO(技術移転機関)の仕事をするそうです。またメキシコにもインキュベーションがあるそうでインキュベーションのことは知っていましたし、日本でのインキュベーションでの仕事についてとても興味を持っていました。そこで私にいろいろ質問をしたいようなのです。が、ここが言葉の壁です。
ここで私が英語が喋れたら、もっと多くのことを話せるのに。やっぱり英語は勉強しておかなきゃな、と思っていた矢先に、今度は歴史です。

お恥ずかしい話ですが、改めて、基本的な学問は勉強しておくべきだと感じました。
ベースがあれば、いろんなチャンスを活かすことができるし、楽しむこともできますからね。

ということで、今年一年の締めくくりに、自分の恥をさらけ出したようですが基礎学力をつけて、チャンスを逃さないようにしましょうというお話でした。ちゃんちゃん(笑)。

みなさま、良いお年をお迎えくださいませ。(^^)


 

 

 
※写真は全てイメージです。
(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク