<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
 2008年
 9月16日(火)

みんなで発信!とよなか起業家ブログ

10月25日(土)に開催するイベント「とよなかインキュ起業家フェスタ2008」は、当センターで自立をめざす起業家が自分たちで企画しました。
7月1日のコラムでお伝えした入居者が主体になって考えるイベントがコレです。
(7月1日のコラムはこちらです)

起業家が企画して運営するということは、事業をするために必要なノウハウ(マーケティング、販売促進、広報など)を実際に体験することにもなります。
それらを実践するために勉強会も開いています。誰に何をどうやって売りたいのか?あと1ヶ月少ししかありませんが、イベントに向けてそれぞれが考えています。

現在入居中の10人と卒業生、そして支援を続けている市内の起業家が中心に開催しますが、それぞれが初めてのことばかりなので、戸惑いながらもまずは一歩踏み出そうという状況です。
その様子を準備段階から全て見ていただこうとブログを開設しました。
(ブログはこちらです。)

今回の参加者全員が発信できるようにしていますので、ちょっとまとまりがないように感じるかもしれませんが、是非ともご覧いただきたいと思います。
参加者毎にカテゴリを作っています。
誰がどういう発信をしているか、ちゃんと伝わっているか、発信のタイミングはどうかなど見ていただければと思います。
また、今回のイベントではお客様は各自で呼び込もうということですから、ブログだけでは絶対に呼び込めません。
ということは、他に何をしなければいけないのかも考えなければいけませんよね。
デスクにいるだけでは人は集まりません。泥臭い努力も必要です。

実はこのメルマガ、入居者のみなさん結構読んでくれているみたいで、さり気なくここに書いたことが話題になります。何故かみんな「読んでるよ」とはっきり言ってくれないのですが……(笑)
なので、こんなところで、さり気なくプレッシャーを与えている私です(笑)。

入居者のみなさんがイベントに向けて行動を起こすことで、自分の事業を見つめ直すきっかけにもなっているようです。
この状況に苦しんでいる人もいます。楽しんでいる人もいます。戸惑いながらまだ手付かずの人もいます。
でも、全体的にみんなの目がどんどん輝いてきているように感じるのは私だけでしょうか。
残り1ヶ月ちょっと、どんなイベントになるのか楽しみです。

ぜひ、みなさんも10月25日(土)の午後は蛍池駅前の「とよなかインキュベーションセンター」へお越しください。


「みんなで発信!とよなか起業家ブログ」

---------------------- チラシイベント紹介文より

「とよなかインキュベーションセンター」とは、“豊中市”と“とよなかTMO(豊中商工会議所)”が共同で開設したコミュニティ・ビジネスを中心とした起業家を育成・支援する施設です。

インキュベーションとは「孵化器」の意味で、起業家が「卵」の状態から雛になり巣立って(卒業して)いくところという意味です。
またコミュニティ・ビジネス(CB)とは地域に豊かさをもたらすビジネスだと当センターでは解釈しています。

つまり「とよなかインキュベーションセンター」では、地域と協力しながら起業家を育て、地域を元気にするところです。

今回のイベントは、現在、当センターに入居している10人の起業家と、巣立っていった起業家、そして当センターが支援をしている市内起業家たちのプロの仕事をみていただきます。
元気な起業家が巣立ち地域に定着することは、地域に豊かさをもたらし地域の活性化に繋がります。

ぜひ応援してください。

   

誰のために何をするのか?
ぼくの目標はコレです!














各起業家のターゲット分析
(文:奥田 三枝子)
 
IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム

 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク