<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム 



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム
2007年
9月3日(月)

■ -- 20年後、30年後の自分

想像できますか。1年後、5年後ならほとんどの人は想像できるでしょう。でも、10年後は?20年後、30年後となるとどうですか。
どうなっているかではなく、どうなっていたいか。それでいいのですが、それを具体的に想像できるかどうか?

20年後の私は、どんなものに囲まれて、どんなことをしているのか。そしてそこには誰がいるのか。それが具体的にイメージできる人ほど、困難があってもそこに近づくことができると思うのです。
その「なりたい自分」を明確にするお手伝いをしてくれる人がいます。
心の整理をし目には見えない想いなどをアートを介して明確にするワークショップ、アートワークというのがあります。

5月に当センターでも、その手法を取り入れて、事業のビジョンを明確にする起業家のための講座を行いました。このときの講師が、現在創業準備室に入居して、自らの夢を現実にするため頑張っているArt&Communication(アートアンドコミュニケーション)の田實千絵さんです。

■ -- 目標は何ですか?

なりたい自分、つまりめざすことが明確であれば、今何をすればいいのか?何をしなければいけないのかが分かってきます。
当センターでは、入居審査の際に必ずお聞きします。1年後、当センターを卒業する時の目標、そしてめざす事業規模を。
私たちは、その本人がめざす目標に向かってできることを考えます。私たちは起業家を支援する人と言われていますが、どう支援するのか?それは、現状を整理し、目標とのギャップが何なのか。そのギャップを埋めるためにはどうすればいいのかを考えます。それは、起業家自らがめざすものが明確でなければできないのです。

ですが、中にはその目標が明確でない人がいます。そこで今回、これから創業をめざす人を対象にしたアートワークの講座をすることにしました。
今回は、短い時間で考えていただくために、コラージュという技法を使います。自分が好きな色、形、風景、ものなどを切り取り、一枚の紙に貼り付けてイメージを作っていくものです。事業のビジョンを明確にする前に、まずは「自分はどう生きたいのか?」を明確にする講座です。それがはっきりしたら、次は自分がやりたい事業をどうしたいのか?何をめざすのかを明確にしていくことができます。

自分を見つめなおす良い機会です。ぜひ体験してみませんか。

→「創業体験セミナー」〜あなたのビジョンづくり応援します!〜

 

 

     (田實千絵さん)

(親子でお絵かき)

(アートワークの様子)
 
 
(文:奥田三枝子)
   
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク