<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



IM与那嶺のコラム   IM奥田のコラム

2007年
8月17日(金)

-- ようやく3歳!今、色んなことに興味があります。

これは、今年の5月から創業準備室に入居した仲井さんの自己紹介です。仲井さんは、大手建設会社を定年退職後、これまでの経験に加え新たに「マンション管理士」という国家資格を取得しての起業です。1級建築士でもあります。

    ※マンション管理士については、仲井さんのブログをご覧ください。

仲井さんによると、マンションは40年前は5万戸、昨年には500万戸を越したとのこと、また以前は投機目的、仮の住まいとしての居住が多かったようですが、最近では永住希望の人が増えて、購入者の約半数が終の棲家と考えているそうです。

このような流れの中で、マンションで暮らす人が快適に過ごす為、自分の経験を活かした情報発信、アドバイスなどをして行きたいと起業を決意されました。

この仲井さんとのお付き合いはまだ浅く、ちょっとみると、怖そうなおじさん(仲井さん、ごめんなさい)に見えますが、冒頭の自己紹介のように、ユーモアのある素敵な方です。
3歳!還暦を過ぎて3年、63歳ということですが、新たな人生を歩き始めてらっしゃいます。これが、なんともいい感じなんです。

専門的な知識・経験、情熱を持っての起業ですが、ここにはかなりの『ゆとり』を感じます。経済的、精神的なゆとりです。

-- 毎日、更新しても年末まで大丈夫

プライベートでは、近隣の図書館で子どもたちに読み聞かせをしたり、絵も嗜まれるようです。
事務所への出勤も平日の午後から夕方まで。マイペースです。(笑)

とは言え、創業準備室は6ヶ月限りです。その間に目標を達成して次のステップに移らなければいけません。仲井さんの目標は「モデルのドキュメント化」。自分の知識の棚卸です。
その第一歩としてブログを始められました。7月19日から始めて毎日更新されています。毎日ですよ!

    ※仲井さんのブログ 『マンションの独り言』

それも、日々徒然と、ではなくマンションに関することです。
聞くと、ネタは沢山ある。毎日更新しても年末まで持ちますよ、、、と。
凄いですね!まずは全て書き出して、まとめていく段取りでしょうか?

-- いつも前向きに「やってみます。」という言葉

そもそもこのブログも、当センターでの起業家研究会で取り上げて始めたのがきっかけでした。「やってみようかな……」と研究会翌日(7月19日)から続いています。

そして、今月25日、私たちがプライベートで参加している異業種交流グループが主催する定例会で、仲井さんの活動について発表をお願いしたところ「やってみます」と、いつも前向きです。

それも冒頭にあったように、「3歳!色んなことに興味がある」といった感じで、何をしても楽しそうです。
はてさて?どんなプレゼンになるか、みなさんぜひ聴きに来てください。

「交流と連携が創り出す“まちなか産業”の活性化」
日 時:8月25日(土)14:30〜18:00
場 所:豊中市民会館
主 催:関西ネットワークシステム(KNS)
後 援:豊中市
参加費:講演会(1,000円)、交流会(3,000円)

今回は、豊中市で開催し、豊中市での取り組みを沢山ご紹介します。
もちろん当センターについても少しだけお時間いただいていますので、ぜひお越しください。
ぜひぜひ!豊中のこと、知ってください。

  →◆マンション管理コンサルタント事務所 陽琉(はる)

                                      

   
(右が仲井さん)
 
 
 
(文:奥田三枝子)
   
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク