<%@LANGUAGE="JAVASCRIPT" CODEPAGE="932"%> とよなかインキュベーションセンター
トップページ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク  
 

 

    IM奥田のコラム



2007年
6月1日(金)

先週、豊中市在住の人を中心に「豊中つながりの会」というのを開催したところ、前日の案内にも限らず、19人の方にお越しいただきました。

ホワイトボードに沿線図を書き、みんなで自宅の最寄り駅に名前を記入していきました。そうするとみんな近い!近い!当然、話題も超ローカル(笑)。
するとその中の一人が「ずっとこのローカルの利点を活かしてやりたいと思っていたことがある」と、語りはじめました(残念ながらその内容は、ここではご披露できませんが……(笑)。

結局、終電間近までそんな話題で盛り上がり、当たり前のように今後もこの会を継続しよういうことで散会しました。

----------------->>
この会のきっかけは、とある異業種交流会でした。私はそこで受付をしていたため交流会に入ることができませんでした。
でも、交流していた人が「この人、豊中の人だって!」と言ってわざわざ受付に居る私のところまで紹介に来てくれたのです。それも複数の人が。

結局、暫くして交流の輪に加わった私は、先ほど紹介された人どうしを紹介しあい、その場で5人ほどの「豊中の輪」が出来ました。
超ローカルな話から、豊中に対する熱い想いなどで盛り上がり、誰からともなく「今度は豊中で飲みましょうよ!」という話になったのです。

ここで嬉しかったのは、「豊中」と聞いただけで、私に紹介してくれる人が何人もいた事です。その人の中に「豊中=奥田」というキーワードがあったということです。 「とよなかインキュベーションセンターの奥田です。」と、いい続けて2年余り。 まだまだ認知度は低いですが、確実に増えてきていると実感した一日でした。
ここから新たな交流が生まれ、地域ならではの繋がりが生まれ、新しいことが生まれれば嬉しいなぁと思います。

IMとしての私の役目は、きっかけづくりだと思っています。
起業への一歩を踏み出すきっかけをつくる。
人と人が交流するきっかけをつくる。そのための仕組みをつくることです。

その先は、起業家自身であったり、当事者同士の話です。自分で選んで、自分で交渉して、自分で創っていくことが大切です。

私としては、きっかけを作った自分が忘れた頃に、何かが生まれてた!なんて事があったら、なんかちょっと嬉しいです。(^^)

この「豊中つながりの会」メンバーは、これからも増えて行きそうです。 関心ある方、ぜひご連絡ください。


(文:奥田三枝子)

 
いつの間にかみんな、立ったまま…
 

沿線図
阪急宝塚線、北大阪急行、モノレール
 
 
 
トップ お知らせ 事業概要 施設紹介 入居者紹介 イベント 活動報告 アクセス お問い合わせ リンク